FC2ブログ


Bleesed
流れるままに生きている


プロフィール


宵

Author:宵
ginoです。じのと読みます。
写真を撮ったり撮って貰ったり。
きままに自由に生きています。



最近の記事




月別アーカイブ




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



FC2カウンター




ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

2011.05.31  いま。 <<08:58


ちらっと最近のこと!

こっちきてから、一杯色んな方向性、やりかた、現実、理想、人脈、いきかた、気持ち、に

出会ったり
見失ったり。

痛感?したのは、確実に今回のこの時期は私にとってのターニングポイントであっただろう、ということ。
過去形なのは、もう私の中で次のビジョンも、選択も、ある種の覚悟みたいなものも出来たから。
選んだし、その先の私が自分で出来ることも考えた。
まだ綿密に、とはいかんかもやし甘いとは思うけど、後はタイミングにどれだけ自分が合わせられるか、ってとこやな。
チャンスが来たときに飛び付くことが出来る、が元々の私スタイル。
やし、今はその準備。

今回色々悩んで迷惑もかけたけど、それに値する活躍でもって返したい。
まあ、相方さんは成果とか結果より、私が納得した上で楽しんでる姿、を喜んでくれる気がするけど\(^o^)/

まだまだ22歳。
今年で23歳。
人生でいえばひよっこですな。
まだまだこれから!!この一言につきます^^
楽しんだもの勝ち!!
勝ち負けちゃうけど気持ちの上で!!

人生でこんな悩んでふらふらした1ヶ月とかもうないやろな(笑)
貴重な時間やった。
自分と真摯に向き合う、ってこういうことなんやろか。
1ヶ月かかったわ。ん?1ヶ月で済んだ、かな!!(笑)

とりあえず、私は今を生きるよ!!
この先、とかずっと先、とか、考えたらキリない。
私が今、納得して生きてるんやからこの先もずっと先もそうやろ!!

時間ってありがたい!!
時間かけて自分と向き合った分、自分がこくなってく。
悩むのも悪くない!!
相方、母親、先生らみんなありがとう!!
支えてくれる友達みんなありがとう!!
マイペースで、楽しみながらやってきます\(^o^)/

No.1304 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.27  まだ <<23:22


まだまだこれから。
こんなわたし、きらい
だけどわたしなんやもん
認めて許して愛して
他はどうすればいい?
大丈夫、当然でしょ
信じてる、よ。ちゃんとね

だから今は少し休むよ

No.1303 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.27  すみか。 <<22:37


うまく呼吸が出来なくて
ふと気付けば呼吸を止めてしまっている
痛くないならそれもいいね
寂しいよりましだよ、くだらない

住処はここにあったのに
よりどころ、わたしの
いつから涸れたの
わたしが、みずを与えなくなったからかしら
だって、ねえ
寂しくなかったのはほんとう
今は、また、わからなくなって
さみしい、さみしい、って
なみだがでる

でも、ここに戻ればいいのね
やっとわかった
ここはわたしのゆーとぴあ
わたしのだいじなお庭

少し休んだら、だいじょうぶになるからね

No.1302 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.24  うぉーく。 <<23:03


どうにしたって、そこへ向かうこと、行き着くこと、その道中への想いが変わらない。
辛い、を優先せず、いつも前をただみているだけのこと。
向かう先が近ければ辛い、も弱い。
ただ漠然と遠くかけ離れているように、見えるから。
弱ってしまうんだ。

変わらないね。
辛いし、弱るのに、そこへ向かう、を止めないね。
どうして?憧れ?目標?いや、もう、ただ、そこへ向かう、が当然のように。
あそこは、ずっとあるから、早く向かいたい。だけ。
単純。

辿り着いた先で観る景色を、知りたい。
なるだけ早く、焼き付けるように。
迫るのは、足音?うたか。
ただそこにあるだけ、が嫌だから、さまようようにふらふら。
それもいやになったから、いくさきだけをただ、みて、むかっている。いく。だけ。

No.1301 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.24  せれくと。 <<16:36


精神力が本当に必要だと思う。

いつかじゃなく、今、必要だからこそ起こる怒濤のように押し寄せる出来事たち。
押し寄せてくるそれら、に対してどう対処していくのか。
対処の仕方が一択の場合、そこへ向かうために行けば良い。
ただ今は、多くの中から選びとるという前提。
最良を、というより、納得のいく、が必要で。
しかし、今の私には最良のために最短をいく、が必要であることは明らかで。
それが本望なのだから、そうすべき、なんだろう。
すべき。つまり、ある種の強制。

最短最良、つまりそれらが私に必要なのは明らか。
しかし、そこに納得のいく、は伴わない。
それが辛い。
精神力が必要。
動じない強さと、淡々として思考。

焦っては駄目だ。
選択が迫ってくる中で、後悔を選ぶのは馬鹿らしい。
どうすべきか。
考えろ。悩む必要はない。
感じるべきか?
今は酷く、弱っている。
感覚を研ぎ澄まし、呼び起こすには

笑顔が、必要なのかもしれないな。

No.1300 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.17  ぎぶぎぶ <<20:50


人って難しい。
立ち位置が変わっただけでこうも違うのか…
変な感じ。
人が人を好きになる、ってそれはそれは凄いこと。
身を持って知ってるからこそ、冗談ですか?なんておどけることも出来ず。
有り難いのかしら。いや、有り難いんだけどね。
違うんだよ。
君は良いお兄ちゃんで、彼女とバカップルやってて、そんで無駄に格好良くて、頼りになる男気のある奴。
好きとかそゆんじゃなくて、さ。
そのままでいいんだよ。
そこから動くな、なんて言わないから、そこを崩さないままでいてくれ頼む。

No.1299 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.12  たいわ。 <<00:08


私の中にすむ妖精さんとの対話。
昔は当たり前のようにあったそれが今はほぼ皆無になって。
忙しさにかまけてる間にも鮮やかな花は咲くし星は降る。
今にも枯れてしまいそう。
そんな私に優しく水を与えてくれるのが、外に出来たものだから
この、妖精の井戸を訪れることも少なくなった。


うたえるよ。
音もちゃんと聞こえている。
うたわないのは、少し声がよどんでいるから。
忘れた、わけじゃない。
たかくとおく、はしる音はここに
いまも、揺るがず

No.1298 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.11  前へ。 <<09:45


ここのとこ、ずっと体調が悪かった。
それに乗じて、必然的に精神的にも色々負担がきてて。
気持ちがギリギリしちゃって、一緒にいる相方さんには気を使わせちゃっただろうな、と。
それがまた申し訳ないというか、自分が情けないやらでもう色々、うまくいかないし極限状態?みたいなさ。笑

で、昨日急に体調を崩して、吐き気もするし目も回るし、頭痛が酷くて立ち上がれないぐらいに衰弱しちゃって。
相方さんには申し訳なかったけど夜ご飯はお休みさせてもらって薬飲んでしばし寝込みました。
目を閉じても、バチバチ!って光が走るみたいに眩しくて、頭痛も酷くなるばっかりで
相方さんが帰宅するぐらいには、なんとか吐き気と目眩は収まりました。
んで、相方さんがお雑炊を作ってくれて、それを食べてちょっと話をしたりしたら不思議と体調が良くなったwww
安心したのと、ほんとにお雑炊が美味しかったのと、やっぱり精神的にしんどかったから傍に誰かがいる、って凄い大切なことやなあ…と。


んで、なんやかんや色々考えだ挙げ句、体調も馬鹿みたいに良くなったから前向きにやってくしかねぇべ!!ってなってwww
まあ変な話もともとがポジティブ←やから落ち込むのもしんどかったというかね(´・ω・`)
で!
前向きになった私に前向きな話が舞い込んできて、チャンスがきたからにはひっつかまなきゃならんやろ!!っていうチャンスがやってきてて
あとは私がどうやっていくか、ってとこです。
攻めた結果、チャンスが来ました^^*
やったるしかないですね。
日々精進。忘れてないけど、精進する方向を上手く定められてなかったな、って。
気づかせてくれたのは先生やったけど、ずっと促してくれてたのは相方さんやったなあ、って。
感謝が足りてなかったな。ほんとに!
けどやっとこさ、定めなおした目標に向かって一歩ずつです><*
頑張ろう。うん、ほんとに!!

相方さんや相方さんのご両親や祖父母さんにも心配かけちゃってると思うし…
私はとりあえず、母を早く安心させてあげたいな、と思います。笑

みんなほんとありがとう\(^o^)/
なんだかんだいうけど、私は挑戦し続けます!!
頑張る><*

No.1297 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.10  きのまよい <<01:12


考えすぎて頭おかしくなりそう。
やりたいこと
やらなきゃいかんこと
やっとけばいいこと?

いっぱいあるのにどれもできん
能無しか。
呆れて声もでん

受け身じゃ駄目なのはよくわかってる
じゃあどこを攻めるの?
頭ぐちゃぐちゃ
自信もどっかに消えてしまったよ
キラキラってどこにあんの?

焦っちゃ駄目
わかってても駄目みたい
自分不甲斐ないよ
情けないよ

No.1296 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.06  ふかく、息をしている。 <<23:13


妙な圧迫感のせいか、日々神経が尖っている。
ピリピリ。ギシギシ。
垣間見る影に怯えて隙間が恐ろしい。

疲れて、いるんだ。きっと。
肉体的というか精神的というか、両方が少しずつ削れて欠けてしまっているみたいに。
充実した幸せな生活。
足りないとすれば金銭的な安定かな?
笑えないけど。

割り切れば割り切るほど、無能な力量が晒されて嫌になる。
ひと月前の悪い連鎖を考えればなんのことはない、気のせいだと笑える程度。

大丈夫なはずだ。
この休みが明ければ、もう少し前に進めるよ。
今は焦ったって仕方ない。
のろくても一歩ずつ、前へ。だよ。

No.1295 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.06  て。 <<12:50


繋いだ手を離されるのが嫌で
いつだって先に離してしまう
自己防衛のつもりだった
でも気付いてしまったよ
離されるのが嫌いなんじゃなくて
その後に自分から繋ぎにいく勇気がなくて
振り払われるのがただ恐い
それだけなんだ

No.1294 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

2011.05.05  しんがん <<11:10


なにを信じてやってきたのかと
無邪気な子供のような笑顔で問うてくる
わたしは、それを忘れられない
あれはわたしではないのだけれど
ひどくよく、にている

なにを信じてやってきたのかなど
決まっているはずが日常にころされたのか昔ほど
尖りきれない刃物は切り裂くというより破るような
にぶく、のろく
愚鈍といえば如何だろうか
わたしは自分を罵る言葉をうまく音に出来ない


なにを信じてやっていくのか
これからを、擦り切れさせないために
決まっている、変わらない
わかっていながら何度も何度も
これでよいの?大丈夫?なんて問い返すのは
ただ、笑って
背中を押してもらいたいだけ


そろそろ埃のかぶった翼を広げて
陽にあててやらなくては

No.1293 / 未分類 / Comment*0 // PageTop▲

 Home